【カンタン2ステップ】GPS-RTK測位ユニット「GG-1」の使用方法

こんにちは、株式会社ギョロマンのカスタマーサポート担当です。

今回は株式会社ギョロマンのGPS-RTK測位ユニット「GG-1」の使い方をご紹介したいと思います。

株式会社ギョロマンのGPS-RTK測位ユニット「GG-1」

使い方はカンタン。電源ONしてスマホと連携するだけ

GPS-RTK測位ユニット「GG-1」の使い方はカンタン。

  1. GG-1に給電する(電源ON)
  2. GG-1をスマートフォンとBluetooth接続する

たったの2ステップ。これだけでOKです。

ステップ① GG-1に給電する(電源ON)

GG-1はモバイルバッテリーで駆動します。GG-1をモバイルバッテリーと繋ぐだけで準備OKです。

ステップ② GG-1をスマートフォンとBluetooth接続する

次にGG-1をスマートフォンとBluetoothで接続します。

スマートフォンにインストールされたモバイルGISアプリ「ギョロモバイル」のメニューを開くと、連携するGPSを選択できますので、GG-1を選んでください。

あとはGG-1が自動的にGPSを受信しはじめ、30秒程度で画面左下のGPSマークが緑色になります。これでGPSの準備は完了です。

GG-1と接続すると自動的にGPSを受信

このように、GG-1のセットアップはたったのこれだけです。

ギョロマンのGPS-RTK測位ユニット「GG-1」を使えば、カンタン、手軽に高精度GPSを導入していただけます。

GPS-RTK測位ユニット「GG-1」の使い方まとめ

  • 株式会社ギョロマンのGPS-RTK測位ユニット「GG-1」はカンタン2ステップで利用することができる。
  • 「GG-1」を使えば、カンタン・手軽に高精度GPSを導入可能。

GPS-RTK測位ユニット「GG-1」、およびモバイルGISアプリ「ギョロモバイル」はテスト機の無料貸出も行っております。ご興味のある方はお気軽に担当福元(ふくもと)までご相談ください。